何のために生きてるのか? すべては生き方の問題 – 心と体のヒーリングスペース ♪ スフィア セラピストプログ – 鎌倉のカウンセリングとヒプノセラピー 心の悩み 親子関係 人間関係 恋愛と夫婦関係(浮気と不倫 セックスレス)引寄せの法則 ノンデュアリティー

セラピーという仕事がら、人は1人一人人生の課題が全く異なり、その課題によって生き方や進行方向が異なるのも良く知っている。

中には今回の人生に何の波乱も課題も無い【ご褒美の休息】を生きている人が非常にごく稀にいらっしゃいますけど、そんな方は、前回までの非常に過酷な人生をクリアした魂だと言われてます。

だからほとんどの人には、今の人生の課題や、生涯を通した目的や成長が必ずあるものであり、それを意識していても、無意識にであっても、そんな道、そんな生き方をしている人は、必ず何かしらに導かれて来たかのように生きているものである。

そして、病気や人間関係のトラブル、大切な人との別離や離婚、失業や倒産など、人生の危機に遭っても、そんな時、じっくり対話し合ってゆくセラピーの中で、実は今の問題が必然であったことや、自分の人生にとって重要な事を示唆していることに気付き始めてゆき、親の観念や世間の常識など、今まで自分を覆っていたベールを脱いでゆき、やがてどこか心の深い所で “自分を信じ始めて” ゆく。

そしてそれが契機となって人生が大きくシフトしてゆき、以前の自分とは全く質の異なる芯のある人に、大いなる目的のための人生を生き始めていったりする。

まあ、それが私のセラピーの本質なのだけれど、
・・・中には、❝対処療法しか求めない人❞ というのも居る。

20年もやって来て、つくづく思うのは、人生に起きるあらゆる問題は、『何のために生きているのか?』
生き方次第なのだと言わざるをえない。

だから、どうしてもスピリチュアルな視点から言わざるをえない事も多いし、

あらゆる物事に対して【対処療法】のような『付け足してゆく生き方』をしていたって、もう、そんな生き方じゃどうにも成らない。。

【本当の自分を生きる時代】なのだと思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください