大麻のことを知っていますか? – 心と体のヒーリングスペース ♪ スフィア セラピストプログ – 鎌倉のカウンセリングとヒプノセラピー 心の悩み 親子関係 人間関係 恋愛と夫婦関係(浮気と不倫 セックスレス)引寄せの法則 ノンデュアリティー

なぜ真面目に一生懸命頑張ってる人達が、当り前に報われない?

なぜ社会的弱者やハンディーを持った人が辛い目に合う?

なぜ優しさや思いやりを大切にした人は貧しくなる?

それは今までの世の中が、力を与え合ったり、生かし合ったりする人間の素晴らしさを活かせない【競争原理】に駆り立てられる世の中だったから。

なんで、心優しい人、思いやりある人が?

それは元々日本人というものは、縄文的な『戦いが苦手な民族』であるから。

当たり前に人を思いやったり、隣人と助け合ったり、困ってる人を見過ごせない人達が多かった社会に、欧米的な競争原理・自然を支配し、管理し、強者が勝つ・勝たねば!という企業理念が支配していったから。

何百年も前から、 少しづつ・・・
そして明治維新の近代化で、大きく・・・
そして戦後、急速にアメリカナイズされてゆく事で・・・

その結果の自然破壊。 その象徴の原子力 
一人一人の個性や、その子オリジナルの知恵や独創性を奪ってしまう学校教育

その弊害のイジメや差別 自殺社会 

その流れのままで行く、その果ては・・・

もう誰でも感じている事。

だから今起きているのは、大きな大きな世の中全体のパラダイムシフト。

そして、私達日本人が元々持っていた自然と共存しながら生きる知恵と英知を思い出してゆくこと。

そんな日本の伝統的な英知の一つに大麻がある。

戦前までは人々の生活の一部であり、衣類・食・燃料などの基礎的な技術であった大麻

中でも麻の繊維で作る麻糸は、丈夫で肌触りが良く、昔の日本人にとって、麻紡ぎはごく当たり前の生活手段でした。

自然の恵みを大切にし、足るを知り、互いに支えあう。

これら地に足の着いた生き方が失われていった事から、人々はいつの間にか心を失ってゆき、生きる道が見えなくなってゆき、そしてアメリカナイズされた競争原理の中、

『他者より優位に! 成功しなければ! 勝ち組にならなければ!』 

・・・と、心貧しいモノ・カネ・シアワセにしがみ付くようになってゆきました。

しかし今、この大切な技術を伝えながら生活の糧としてゆく道が蘇りつつあります。

大麻という繊維のことを知っていますか? « おひさまコラム – おひさまスタイル

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください