『評価経済社会の時代②』 FREEex – 心と体のヒーリングスペース ♪ スフィア セラピストプログ – 鎌倉のカウンセリングとヒプノセラピー 心の悩み 親子関係 人間関係 恋愛と夫婦関係(浮気と不倫 セックスレス)引寄せの法則 ノンデュアリティー

岡田斗司夫が、経営コンサルタントの神田昌典氏をゲストに迎えて、これからの10年を予測し、社会の変化=生活の変化 価値感の変化を対談 ↓

神田昌典(カンダマサノリ) 株式会社ALMACREATIONS代表取締役。
総合ビジネス誌で「日本一のマーケッター」と評され、書籍は累計200万部を超える。­「全脳思考」をはじめとした思考フレームによる地域活性や教育活動に従事。2012年­1月新刊「2022 ― これから10年、活躍できる人の条件」(PHPビジネス新書)を出版。
神田昌典ホームページ 神田昌典ホームページ

テーマ
・これから10年価値観は変わる。現状の延長で未来に進むな!
・新刊『2022』で予測した未来と世代ごとの活用法。
・会社はなくなる、これから先の働き方とは。
・発信はイン・フォメーションから、エクス・フォーメーションへ。
・FREEexとLINCs、会社を超えて理念で集うとこんなことができる。
・FREEは無償奉仕ではない。マネタイズに関する誤解。
・シェア・地域通貨の登場、お金を使わず生きる人々。


もう3年も前の【岡三証券】での岡田斗志夫氏の講義
あらゆる業種が衰退し、溺れつつあるこの世界に起きている事のは一体何なのか?

私も昭和50年代に社会に出始めた世代。
同級生も昭和の社会常識で物事を見る傾向の者が多い。
でも今、日本、いや、世界全体の【金融経済】は沈みゆくタイタニック号である事だけは良く分かる。



じゃあどうしたら良いのか?
一つは、今までの世界観は【自分の外】に合わせて学校や考え方を変えてきた時代であるという事。

でも、評価経済社会なのか? 縄文的世界なのか? 
これからの世の中を生きてゆくために重要なのは、
【自分の内】にカギがある。という事なのではないでしょうか?



『自分が本当に好きな事』 『それをしているとワクワクする事。』
『自分の大好きなコアな分野・オタク的興味・好奇心・こだわり』
つまり、自分は何者なのか? 自分のCoreは何なのか?
世間的尺度からは、一見ほとんど価値が無いかのように見えながらも、そのCoreな部分では人の役に立ったり、重宝がられたり、お金に成らなくてもやり続けたくってたまらないものが有る事。

そんな自分が、好きな事を通して多くの人と繋がり合ってゆく。それが自分の本当の価値になってゆくのではないでしょうか?

そんな人達は、タイタニック号が沈んでも、余計な持ち物を捨てているから、実はとても心地良く楽しく生きてゆく時代になってゆくのではないでしょうか?








0467(43)0038
    お問い合わせ&予約ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください