『9・11テロの苦しみからの解放 ― 許しと友情を見つけた母たち』 – 心と体のヒーリングスペース ♪ スフィア セラピストプログ – 鎌倉のカウンセリングとヒプノセラピー 心の悩み 親子関係 人間関係 恋愛と夫婦関係(浮気と不倫 セックスレス)引寄せの法則 ノンデュアリティー

Technology Entertainment Design

大切な家族を思いもよらない形で失ったことで、フィリス・ロドリゲスとアイーシャ・エルファフィは強い絆で結ばれました。

2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件で、ロドリゲスは息子を亡くし、エルファフィの息子であるザカリアス・ムサウイはテロの関与から有罪判決で終身刑となりました。

さぞ辛かったことだろう。 悲しかったろう。

でも、安易な報復や非難からは、何一つ生み出すことなど無い。
そんな事よりも、同じかけがえの無い息子を失った悲しみに、『もう、こんな事はやめて下さい。もうこんな辛い想いをする人が増えてゆくことの方が、もっと遥かに辛い。』 

平和を願う思いから、この二人の母親はお互いを理解し、尊重するようになりました。

『どうか、相手を知ろうとしてください。』

こんな悲しい思いをしたからこそ、この二人は出会った。

こんな悲しい痛みを共有し合えたから、つながり合えた。

でも、こんな犠牲など、本当は無くても良いはずなのです。

人々が、互いに相手を知り合い、違いを理解し合い、認め合ってゆく事が、この世からこんな犠牲を無くしてゆく方法なのだと思う。


0467(43)0038

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください