癌や鬱など、『病気を治す!』 と考える。 でも真実は『病気に人生を教わる。』 が正しい。 – 心と体のヒーリングスペース ♪ スフィア セラピストプログ – 鎌倉のカウンセリングとヒプノセラピー 心の悩み 親子関係 人間関係 恋愛と夫婦関係(浮気と不倫 セックスレス)引寄せの法則 ノンデュアリティー

病気に限らず、様々な出来事は、

【その事を通して】 → 『気付かせよう』 として起きている事。


自分が今までの生き方で創り出したものは、そこから、『人生とは何なのか?』 『何のために生きているのか?』 気付かされるために有るもの。


そのようにして癌を癒した人は、実は【癌によって人生が癒された!』ということ、 逆だった事に気付いてゆく。
『癌は治る病気』 それは、『癌は、人としての在り方を、人生を治してくれようとしている現われ。』 という事。


病気を敵視することは、とんでもない間違いであり、ただの対処療法でしかない癌治療は、そんな気付きのチャンス=人生の意味・命の尊厳さえをも奪う野蛮な行為なのだと思う。


真の医者とは、患者の内なる治癒力、気付き力、目覚める力が主であり、【治療行為】というものは、それらを補助するものでしか無いと分かっている在り方の者である。 


これは鬱などに対する精神医療の場でも全く同じなのですよ。


?

↓ セミナー・ワークショップ ↓

 

0467(43)0038

→ お問い合わせ&予約ページ ←


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください