両親からの精神的自立  自分の生き方

美和さん(30代 女性 独身)

「名前は美和でいいです。堂々と話せる内容だからー。」とのことです。


スフィアと稲本さんを知ったのは、インターネットの中でした。

たしか「身体と感情」という言葉でなにかを探していました。

たまたま開いたページで、フェイスワークで表情が劇的に変化している女性を見て、
他のページも見て、「ここに行こう。この男の人に話を聞いてもらおう」と思ったんです。


その頃、私は女性のカウンセラーの方に話を聞いてもらっていました。

とてもやさしい方で、私の話や感じたことを静かに聴いてもらっていたのですが、なにかものたりなかったんです。

そして、肩や背中や胃の辺りがガチガチで悲鳴を上げているようでした。

なにかの本で、怒りや悲しみが体を破壊すると読み、このままだと体がまいってしまう、なんとかしたいと思ったんです。


初めて伺った日は、まず自分のことを話して泣きそうになり、早速フェイスワークをしてもらいました。

顔の筋肉をほぐしていたら、涙がぼろぼろこぼれて、「ママあ~!行かないでえ!」と小さい女の子のように叫んでいました。

さんざん泣かせてもらって、すっきりして帰りました。

その日は、帰る電車の中からみる夕日が金色に光り輝いていました。


それからは、スフィアに行くたびに、背中や胃のあたりに抑えられていた怒りや絶望が、
ボディーワークをされるたびに表出して、泣いたり怒ったり、放心したりすることで、私の中から出ていきました。
まるで、パンドラの箱のようでした。

でも現れてくる過去の感情は、稲本さんに受け止めてもらって1つずつ終わっていきました。


前世療法もお願いしました。
なにかが見つかるならば、やってみたいと思ったからです。

どんなにつらい過去生があらわれるのか、と思ったら、
私が素敵な男性と恋に落ちて、平凡だけれど楽しい充実した人生を送っていた過去でした。
この過去を見て、「そうか、私はもうすでに幸せな人生を経験しているんだ。
今回の人生で他の人が悩まないようなことに悩んでいるのは、自分がさらに難しい課題に取り組んでいるからなんだ~」と思い到りました。


私は今の人生で、母との関係に悩んでいました。

いくつかの過去生をみるたびに、母と思われる人物が、いろんな役柄で現れてきました。
意地悪な姉だったり、私に暴力をふるう雇い主だったりしました。
でも、あるときは私が夫で、母はその妻という関係でした。
私はあまりかわいげのない妻を愛することができませんでした。
やさしい言葉もかけませんでした。


自分はいつも被害者なのではなく、あるときは他の人にひどいことをする人間なのだと、
自分のおろかさに、醜さにも泣きました。
ある時、おなかの辺りに違和感を感じて、マッサージをしてもらっていると、複数の男性に囲まれて、
襲われて死んでいく自分をみました。


恐怖と怒りと悲しみで、意識も遠くなりました。
でも、そのセッションの後で、前につきあっていた彼とのセックスがおそろしくて、
死にそうな気分になっていたことの本当の訳がわかりました。
おなかの下の辺りを触ると、今までよりも皮膚が柔らかくリラックスしているのがわかりました。
今までは、よほど緊張していたんだと思います。


こうして、過去生をみていくうちに、「過去はもう終わったんだ!それよりも今回の人生をどのように送るかが大切なんだ」
ということに気づきました。

そして、今の自分が本当はなにがやりたいのか、どんなことに情熱をかたむけて生きて生きたいのか?
という、“過去ではなくて、今現在の事や、未来” に目を向けられるようになっていったのです。


すべて、物事には原因があり、解決するには時間と手間がかかります。
でも、悩み事があるとき、それを解決したいと思って生きているとき、そのときは気づかないけれど、
後になって振り返れば、「なんて自分は努力していたのだろう」と思えます。

「なんて自分は幸せになろうと、貪欲に前向きに生きていたんだろう。」と思えます。

つらかったけれど、恐ろしかったけれど、自分をみつめてよかったと、うれしくて涙が出ます。

「そんなことで悩むな。みんな我慢しているんだからお前も我慢しろ。」こういう価値観から解き放たれて、今、私は自由です。

みなさんにも自由に楽しく生きてほしいです。


美和さんに初めてお会いした時は「元々は自然に可愛いキャラクターなんだろうな~」 という印象でした。
でもその時は「何故こんなに萎縮してるの?」というくらいでした。

特に眉間とお腹に悲観と寂しさが渦巻いていて、考えつくことは、どれもこれも皆否定的で悲観的でした。

そこからのセラピーの内容は守秘義務のため明かせませんが、一番
大きい問題は、心に染み付いた“御両親のネガティブな影響”です。

皆、誰でも自分の人生を生きているはずなのに、その自分自身の考
え方や感じ方が子供の頃のまま・・・

多くの方が同じ様な状態なのだけど、体は大人・・・ 
それじゃあ自立できないし、思ったように生きられないのは当たり前なんです。
何故なら、感じ方や考え方が娘(息子)のままで一生懸命頑張る。
「一生懸命自立しよう」と 『自分と格闘し続ける』 → 子供のやり方で ・・・ 
だから過去のパターンを繰り返すだけ。。。

両親が成熟した人格であった方ならば、人は自然に羽ばたいてゆく
でしょう。でもそうでは無かったのならば、一人の人間として、自分の人生を生きてゆくために、
心の中の父親・母親を見直し、過去を許し手放してゆくことで “大人の私”に成ってゆく、心の巣立ちの時はいずれやって来るもの。


その後の美和さんが書いた文から、ここに一部を抜粋してみよう。
『(略)・・・・こう思えるのも、あの孤独感をしっかりと味わったからだ、と今では思う。
不安や恐れを見つめつづけて、味わいつくして、初めて反対の希望や喜びを知る。

この世界には、影があり、光がある。果たして影は悪いのだろうか?
違う! この世界は立体だから、光があたると自然に影ができる。
影があることを知ったものは、光があることも知る。

両方を知ること。両方があること。それが真実、それが真理。
そして、それはすべて 『自分の中』 にあることなんだ。
それを知るために、人は肉体を持って生きるのだろう。』


美和さんに初めてお会いしてから丁度1年。「最近音沙汰無いな~。」と思ったら、
「お久しぶりです~。 え~。実は今付き合ってる人が居るんですぅ~。」
「おお~ やったじゃん! いつ頃来るかな?と思ったら、ついに来たか~! 」
「そうなんですよ~ とっても優しくって、○○○で、○○でぇ~・・・」 (そうとうメロメロな様子。)

それから半年(今日は12月25日)
毎日ラブラブだそうだけれど、二人は前から「フランスに行こう」
と話していました。(フランスには彼の知り合いが何人も居て、
年に一回はアルプスにスキー行く人なんだそうです。)

・・・・・・・その美和さんからのメール・・・・・・

『稲本さん、久しぶりです!美和でーす。今日はクリスマスイヴ。(^▽^)
稲本さんにとって素敵なイヴになりますように~。 私たちは1月5日に出発します。
今はなんだかんだと準備中。 あまりにも幸せでちょっと怖くなったり、
一ヶ月も海外旅行をしたことがないので緊張してお腹壊したりしたけど、全部さらけだしてみると、
「ああそうだ、私はそんなにしっかりしなくっていいんだあー」と楽になります。
彼は彼で、来年からの事が気になったりしてます。

でも話しあって、とにかく行ってみようということになりました。
毎晩見る夢も、飛行機や船でフランスに向かう夢。 我ながら素直ですねぇ~。
たーくさん素敵な景色や、芸術や人々を見てこようと思ってます。今年は本当に充実した一年でした。

大船駅から稲本さんのところへ向かっていた自分がいとおしいです。 今思うと、とってもやりがいがあって、
ワクワクして楽しかった。本当にありがとう~。(^○^) 体にはくれぐれも気をつけて、お仕事がんばってくださいね~。』


今の美和さんにとって、人生はワクワク・ドキドキの旅。
もちろんそれがすべてじゃないし、これからも傷付く事や悲しい事だってあるかも知れない。
それは本人が一番良く分っている。
でも“それを受け入れている”から、未来を怖れていない。

自分の人生の運行を、主体的に受け止めながら、自由な感性・好奇心(つまりインナーチャイルド)を生かして(活躍させて)いる。

未来は確定しているものじゃない。 

未来というものは 幾つものバージョンが “たくさん有る” んです! 

だから占いは「信じる・信じない」という受け取り方自体が間違っている。

それを聞いた自分自身がそれを受け入れるか?

それとも否定して他の選択を採用するか?自由意志が問われている。

不安を通して未来を見ると怖くなるし、不安なビジョンしか見えない。
でもそれは自分の持っている“怖れ”で不安な観念とを見ているだけ。

でも、心の奥の不安から逃げるのを止め、不安の奥にいる傷付いた
インナーチャイルドを見つけ出して、今の自分と共に育て直してゆくと“自分の不安を怖れなくなってゆく”

・・・ 不安という感情を、『ただありのままの不安』として認めてゆくようになってゆく。

そして未知の未来を「どんな事が起こってゆくんだろ~ (・。・;!」
って好奇心で見る様になる。人生がワクワクの冒険になってゆく。

「見えなかったものが見える様になる」ってそうゆう事なんです。

だから今まで起こらなかったことが起こってゆく。 
以前は出会わなかった人と出会うようになったり、
シンクロニシティーも起こってゆく。

自分を自由にしていったから → 自由な人と出会ってゆく。

ありのままの自分を認める(愛する)ようになったから、
→ ありのままに愛し合える人と出会ってゆく。

必然的にね。


親の影響を根底から癒してゆく ヒプノセラピー


疑問・質問 ホットライン
カウンセリングやセラピーは、

  • 『ちゃんと聴いてくれるのかな?』
  • 『こんなこと話して変に思われないかな?』
  • 『本当に親身に考えてくれるのかな?』
    など、不安に思われる方も多いものです。
    そんな疑問や質問に、電話でお答えしています。
    ご希望の方は「今空いてますか?」 「少し話したいのですが。」
    など、お気軽にお電話ください。
    ◉電話カウンセリングの方は初めの30分間・来談個人セッションの方は60分間、電話相談は無料です。
    (AM10:00~PM22:00)

0467(43)0038

携帯090 7243 7186

↓スマートフォンの方はこちらから。↓

TEL:0467430038
 or 
携帯:09072437186


直接入力メールアドレス ↓クリック

sphere-2015-info@sphere-project.com

↓お問い合わせMailフォーム↓