couple-therapy-testimonials

男と女 夫婦関係カウンセリング 過去の例


男と女・夫婦関係は、2人のパートナーシップが上手くゆくと、付き合っていた頃や新婚の頃よりも、毎日が充実してゆき、心の安定や自信、幸せ感や優しさが増してゆき、人間関係や経済的な面もより豊かで充実してゆくものです。

男と女 夫婦関係のカウンセリングは、ご相談件数も多く、最も得意とする分野です。
でも、実際のカウンセリングの場で「どんな事をしているのか?」「どんな変化が期待できるのか?」は知られていません。

このページでは、今までの恋愛と夫婦関係カウンセリングの中から、印象的なケースを、私が思い起こせる限り書き記してゆきます。

結婚1年の方から、結婚20年目の方など様々ですが、何をアドバイスしたのか?は、そのご夫婦によって違いますし、あるご夫婦で上手くいったやり方が他の方でも同じように上手くゆくとは限りません。(雑誌や本に書いてあるマニュアル・ノウハウのように思ってしまうと、かえって関係が悪くなる可能性だってあります。)

★一人一人、ご夫婦によって組み合わせも性格も異なります。そのため実際のカウンセリングでは『まず徹底的に聴き込んでゆくこと』に専念し、深く理解していった上で、オーダーメイドのアドバイスをしてゆくものです。

男と女・恋愛と夫婦関係の参考になれば幸いです。

:::::::::::::::::

あるご夫婦は、結婚10年目にして浮気が発覚したことからカウンセリングにいらっしゃいました。
まず、傷ついた心を癒してゆき、『なぜ浮気をしたのか?』心の内側の本当の動機を探ってゆく内に、浮気をした側も、された側にも「実は、自分でも気が付かない内に、少しづつ我慢を積み重ねてきていた事」に行き当たり、ずっと『仲が良い2人を演じ合っていた』ことに気が付きました。
そして、それを転機に、夫婦のあり方そのものを見直して、少しづつ自分達の本当の気持ちを伝え合うようにしてゆき、パートナーの心の内を理解し合うようになってゆき、その結果→会話の質が変化してゆき、その結果→義務的で冷めた触れ合いが→熱く見つめ合って心がイク! 素敵なMakeLoveで繋がり合うようになってゆきました。

:::::::::::::::::

またあるご夫婦は、2人共再婚2年目で離婚の危機に陥っていました。
2回目のカウンセリングで『なにがそうさせているのか?』を掘り下げてゆくと、
お2人共が、心の奥に、自分の親とのわだかまりが障害に成っている事がわかり、そこを数回にわたって癒やしていった結果、離婚どころか、『互いに似た親の悩みを持った自分たち2人だからこそ、理解し合える=愛し合える』そんなご夫婦へと変貌してゆきました。

:::::::::::::::::

またあるご夫婦は、結婚6年目でしたが、いつも言葉でしっかり話し合って、「ちゃんと理解し合おう」としてきたそうです。
でも、それが仇となったのか、妙にイラついて何が原因なのか分からない内に、いつの間にか喧嘩になる。ということを繰り返していて、『もう私達2人はダメなのかな・・・』と思いつめていました。

『これは何か変だな〜』と思い、結婚の馴れ初めから、普段の会話や、その時の表情や、ふと気になったところなど、出来るだけ詳しく話してもらった果てに、(電話カウンセリング4時間)
『わかりました! これから言うこと、一つだけやってみて下さい!』とお伝えしました。

その2週間後、2回目の電話カウンセリングをしたら・・・
『あれからどうなりました?』
『あの最後に言ってもらったこと、次の日にやったんです。
そしたら、何も話してないのに優しく見つめ合えて、ギュ〜っと抱きしめ合って、何も言わなくっても分かり合えて・・・
で、それから毎日がとっても幸せなんです!』
『おぉ~! そりゃ良かったですねぇ〜』
『で、こうなってみたら、普段の会話もとってもスムーズだし、いちいち言葉にしなくっても表情やしぐさで分かり逢えて、毎日が新鮮だし、外にいても仕事に行っててもとっても気分が良いんですよ〜!』
『なるほど。一番大きいのは、2人の意識レベルがShiftしちゃったことなんですね〜。』

★ジックリ、徹底的に聴き込んでゆくと、その何処かに秘密の答えが見つかるものです。だから対処療法のような安易なアドバイスは良く無い(かえって宝物が見つからなくなる)のです。

:::::::::::::::::

またある主婦の方は、開口一番『主人が愚痴や泣き言ばかり言ってて、もう毎日、不快感で破裂しそうで耐えられなくって、離婚を考えてるんです。』と相談されました。

詳しく伺ってゆくと、それはそれはもの凄く女々しいご主人で、『そんな毎日じゃ、誰でも別れたくなるでしょう。』とは思いました・・・

ですが、何かが少し引っかかったので更に深く伺ってゆくと、職場でも似たような事を感じていらっしゃるという・・・

そして、自身のお父様はとっても立派な方で、今のご主人とは正反対の人だと言う・・・

合計6時間(2セッション)の最後に、
『なぜご主人はそうなのか? ・・・を無意識に引き出し合ってる仕組み』と
『本当はこんなふうにしてもらいたい。けれど、どうせしてもらえる訳がない。と思ってるのでしょ?』を話し、

『では、まずこんな事をして、こういった服を着て、こんな表情でこんなしゃべり方をしてみて下さい。』
と課題(宿題?)を伝え、帰っていかれました。

2週間後、『あれからどうなりました?』と伺うと、
『いや、それが主人の様子が変わったんですよ!
なぜか愚痴を言わなくなって、子供にも父親らしいこと言うようになって、何だか少しだけ付き合ってた頃のカッコイイ彼を思い出しました。』

『それは良かった!で、奥様はどうです?』
『それが主人が愚痴を言わなくなったのも良いんですが、私がそれを気に成らなくなったことの方がずっと大きくて、と言うのも、それが職場でもそうなもので、何故かとっても楽なんです。』

『そうでしょう。それは良かった!』
『で、実は他にも気になってたことが有って・・・』
と、職場の人間関係や友人関係の気になる事を話すので、
人間関係の目に見えない仕組み(男性性と女性性・投影・引き寄せの仕組み、その他)をレクチャーしてゆき、その後数回のカウンセリングを続けてゆきました。

3ヶ月後、
『最近、職場の人間関係も良くなったんですが、それ以上に、来る客層が変わったのと、上司からとても贔屓にというか、見込まれて、良い仕事任されちゃったんです。
それと、実は主人とはずっとレスだったんですけど、最近再開して、それがとっても良いんです。 つまり、とっても幸せなんです。』

『それは良かったですねぇ〜。(^o^)』
『あの・・・ 私は何が変わったんでしょう?』
『眼に見えない心理的エネルギーの仕組みは話しましたけど、それ以上に貴女の中のほとんど使っていなかった女性性を活用し始めたのです。』

これは若い女性でも意外に使えていない方や、活かし方が分かって無い方が多く、その代わりに男性性つまり左脳の論理や理屈に頼った戦いモードになっている方が多いのです。

『女性なのに男性性を使っていたらアンバランスになるのは当然でしょう? そんな方はもの凄く多いものなんです。
でも、その女性性の上手な活かし方・女性性が自分を楽しむ幸せに味をしめ始めたから、あなた本来の自然な才能や魅力が出てきたのです。(笑)』

『何だか難しい話だけど、何となく分かります。何よりも家でも外でもこんなに楽しくなっちゃったんですもの、もうやめられませんよ。』
『そうでしょ~ね~。(^o^)』

『あと、初めの頃「こんな服を着て、こんな感じに振る舞って」って、そうして行ったら、ある時「これ、ずっと昔、子供の頃からやってみたかった事だ!」って気がついたんです。』

『はい。貴女の心の中のインナーチャイルドがしたかった事ですから。』

:::::::::::::::::

(夫婦関係とは少し違いますが、職場での目に見えない男女関係のケース)

沢山の部下(ほとんど男性)を持つキャリアウーマン(40代、女性)は、いつも激しく疲れてやって来ました。
とてもスタイルも良い上に、ちょっと宝塚スター的な素敵な方なのに、やって来る時には、いつも肩も首もガチガチに固まって、頭の使いすぎで眼も虚ろ。
主に部下や同僚とのやり取りで疲れ切って酷い状態でした。

元々はとっても知性的で、身体も丈夫で活動的な方ですが、頑張り続けて限界に達するとやって来て、頭や全身の疲労を抜く。という事を何度か繰り返していました。

そんなある時、いつもほど酷い状態では無かったので、身体をほぐしながら、『妙に消耗する心理』や『元気を吸い取られる人間関係の仕組み』 そして『女性性と男性性の相互作用』『見えない心理的エネルギーの仕組み』『母性・女神性の使い方・・』などを話してゆきました。

すると『今、身体やってもらいながら聞いてたら、「あ、それ使ってなかったわぁ。その代わりにいつの間にか男性性ばっかり使ってた」ってすっごく思い当たることばっかりです。』

打てば響く方なので、その実践的な使い方を教えて行ったら、『はぁ、はぁ、なるほど。なるほど。・・ということは、私の場合、こう考えてこうすると・・・ 良いとゆう事ですよね?』
『あ〜 さすが飲み込みが早いですね~』
帰り際、御本人の内側の女性性が喜ぶ色や服を見つけるイメージワークをして、その日は終了しました。

次の月、
『あれから職場はどうです?』と聞くと、
『いや、それがもう、すん〜ごく楽になったんですよ!
あの時聞いたように、見た目はそんなに変えてないんですけど、自分の中で「こんな感じの女神的と言うか母性というか」で居たら、部下たちが働く働く! こっちは気楽にして、にこやかに報告を聞いてあげてると、自分から「次行ってきます! 絶対取ってきますよ!」って積極的になって、「一体どうしたんだこ奴ら?」って私も驚いてると、それで本当に良い仕事して来るんですよ。いやぁ〜楽 楽!』

『うん。うん。そうでしょう。本当はこんな魅力的な上司に優しく見守られてたら、男性の部下達は張り切って働こうとするもんです。 ただ、これまではどう振る舞えば良いか? 実戦的に解っていなかったものだから、気付かないうちに左脳的な男性性を使ってしまっていたんでしょう。それだと貴女の内側がアンバランスになって、男性性で頑張れば頑張るほどエネルギー奪われちゃうし、部下達は萎縮しちゃう。それでますます悪循環にハマって貴女が苛立って果てしなく消耗する。その繰り返しになってた・・・』

『そうそう。これが解ってからは、自分が楽というか、自然で気分が良い自分を意識してるだけで、周りの人が代わりにやってくれるようになるし、部下はもっとイキイキと仕事する。
男性性と女性性って、前にどっかで聞いた事あったんだけど、理屈が分っただけだと全然使えないけど、こうやって実践的な使い方が解ると、 眼には見えないけど、すっごく使えるんですね 〜♬』

★そう。多くの人が、ご自分の中での男性性と女性性の使い方を解って無いのです。

:::::::::::::::::

 

疑問・質問 ホットライン
カウンセリングやセラピーは、

  • 『ちゃんと聴いてくれるのかな?』
  • 『こんなこと話して変に思われないかな?』
  • 『本当に親身に考えてくれるのかな?』
    など、不安に思われる方も多いものです。
    そんな疑問や質問に、電話でお答えしています。
    ご希望の方は「今空いてますか?」 「少し話したいのですが。」
    など、お気軽にお電話ください。
    ◉電話カウンセリングの方は初めの30分間・来談個人セッションをお考えの方は60分間、電話相談が無料です。
    (AM10:00~PM22:00)
    土日祝祭日・年末年始も営業しております。

 

0467(43)0038

携帯090 7243 7186

↓スマートフォンの方はこちらから。↓

TEL:0467430038
or
携帯:09072437186

→ セラピーの時間と料金 ←